〒650‐0046 兵庫県神戸市中央区港島中町8-5-1

(代表)TEL:078-304-4100
FAX:078-304-0041受診予約専用ダイヤル TEL:078-304-5481

【対応時間】平日(月~金曜)8:30〜17:00

神戸低侵襲がん医療センター がん治療 放射線治療 化学療法 ポートアイランド 神戸医療産業都市 低侵襲 サイバーナイフ

  • がん治療
  • 放射線治療
  • 薬物療法
  • IVR
  • 内視鏡
  • 口腔ケア
  • がんリハビリ
 
  • 関連リンク
  • 看護師募集案内

低侵襲医療とは

最近の医療において、生活の質:QOL(Quality of Life)が重要視されています。
低侵襲医療とは、検査・治療においてできる限り患者さんの身体への影響を減らした治療法です。

放射線治療における進歩

放射線治療において、以前用いられていたガンマ線には
エネルギーが低く、患部への照射も絞り込みにくいといった技術的な課題がありました。

しかし現在では、リニアックを用いたX線に置き換えられていますし、IMRT(強度変調放射線治療)のように多角的に放射線を照射できる機器も開発されています。

これらの治療法は臓器を取り除く外科的手術よりも、機能温存、QOLを高める効果があります。

神戸低侵襲がん医療センターの目指す方向性

当センターでは「小さく見つけてやさしく治す」を指針とし、
患者さんの負担を最小限に抑える「低侵襲医療」をおこないます。

診断・治療・経過観察のどれかに特化というのではなく、
それぞれのエキスパートを低侵襲医療の方向性のもと集結。

放射線治療だけでなく、画像診断、IVR(血管内治療)、緩和ケアなど
心身ともに負担の小さい「低侵襲医療」を実践していきます。