〒650‐0046 兵庫県神戸市中央区港島中町8-5-1

(代表)TEL:078-304-4100
FAX:078-304-0041受診予約専用ダイヤル TEL:078-304-5481

【対応時間】平日(月~金曜)8:30〜17:00

神戸低侵襲がん医療センター がん治療 放射線治療 化学療法 ポートアイランド 神戸医療産業都市 低侵襲 サイバーナイフ

  • がん治療
  • 放射線治療
  • 薬物療法
  • IVR
  • 内視鏡
  • 口腔ケア
  • がんリハビリ
 
  • 関連リンク
  • 看護師募集案内
   
   
   

受診予約について

当院では特定の診療科以外においては、外来予約、画像(PET-CT、MRI、CT)検査予約、セカンドオピニオン予約など、すべて電話で予約できます。どうぞ気軽に受診予約専用ダイヤルにお電話ください。



※内容によっては診療情報提供書を事前FAXをお願いする場合もあります。
※FAX用紙は下記よりダウンロードしてご利用ください。
貴院の紹介状をご利用いただいてもかまいません。
※複数科受診希望などの場合、予約に時間がかかる場合がありますのでご了承ください。

患者紹介用FAX(PDF)

患者紹介用FAX(Word)

アクセス情報(PDF)>※簡単な地図とアクセス情報をのせたチラシですのでご利用ください。

 

受診予約以外でのお問い合わせ

地域医療連携室直通TEL・FAX番号
TEL:078-304-7780
FAX:078-304-7782(予約専用共通)

このページの先頭へ戻る
 

画像診断検査(PET-CT、MRI、CT)の予約について

当院では、各種画像診断検査の予約を電話でお取りすることも可能です。

2017年10月以降、造影PET-CTの受入れをやめ、単純PET-CTのみの受入れとなります。

PET-CTについて

PET検査は主に悪性腫瘍の病期診断、治療後の転移・再発診断に用いられます。現在、主流となっているPET-CTではPETと同時にCTを撮像するため、PET単独の機器と比較すると集積部位が同定しやすく、病変の性状も評価しやすくなっています。また当院では最新技術であるTOF(Time-of-Flight)法という撮像技術を組み込んだPET/CT機器を採用しており、従来のPET-CTと比較してSN比のよい鮮明な画像が得られます。

電話での予約手順

受診予約専用ダイヤル(078-304-5480)へお電話ください。予約をお取りし、『予約票』をFAXいたしますので患者さんへお渡しください。検査予約依頼票は後からでかまいませんので必ずFAXでお送りください。

FAXでの予約手順

検査予約依頼票をダウンロードしていただき予約希望日など必要事項をご記入後、地域医療連携室までFAX(直通:078-304-7782)してください。予約をお取りし『予約票』をFAXいたします。

各種検査予約依頼票

ダウンロードしてご利用ください。複写の依頼票も準備しておりますので必要な場合は地域医療連携室までご連絡ください。郵送にて送付いたします。

PET-CT検査予約依頼票(PDF)

 

MRI・CT検査予約依頼票(PDF)

このページの先頭へ戻る
 

セカンドオピニオン外来について

当院以外の医療機関で診療を受けられている方に、病状や治療法について当院の医師が参考となる情報や意見を提供する「セカンドオピニオン外来」を始めました。なお、ご相談に来られた日に当院で新たな検査や治療は行いませんし、その場で当院に転院をお勧めしたり、当院での診療予約をお取りすることもできませんのでご了承ください。

予約手順

通常の外来予約と同じ手順で予約できます。

患者さんまたはご家族からの電話でも予約可能です。

料金について

セカンドオピニオン外来は完全予約制で自由診療で行われます。保険証は使えませんのでご注意ください。(ただし、ご本人の確認を行いますのでお持ちください。)

料金

  1時間まで    10,000円(税別)
 以降30分毎に   5,000円(税別)   です。

※紹介状を書いていただいた主治医の先生への報告書作成費を含みます。
※セカンドオピニオン外来を受診した当日に、当院での外来予約はお取りできません。

セカンドオピニオン外来に持参していただくもの

■セカンドオピニオン外来同意書・・・ご相談者がご本人以外の場合は、同意書が必要です。
※右記よりダウンロードできます。同意書(PDF)
■続柄を示す書類・・・ご相談者がご家族の場合、および患者さんが未成年の場合は、ご相談者との続柄を示す書類(健康保険証等)が必要です。
■主治医からの診療情報提供書・・・現在の医療機関での治療や検査等について書かれたもので、主治医の先生に作成をお願いしてください。
※書式は当院のもの以外でもかまいません。ただし、セカンドオピニオンである旨を必ず記載してください。
■血液検査などの結果・・・診療情報提供書に記載があれば結構ですが、これ以外に用意できるようであればご持参ください。
■その他検査データ・・・超音波、MRIやCT、レントゲンなどの検査データがある場合は、主治医の先生からお借りしてきてください。

このページの先頭へ戻る

シャントPTA

当院ではシャントトラブルにおいても対応しております。

シャントトラブル発生【緊急時】

地域医療連携室コールセンターへお電話ください。すぐに担当医(放射線科:石田・金田)へおつなぎします。各医院・病院様より、そのまま当院へ来院していただきPTA可能です。

※カルテをお作りしますので、患者氏名と生年月日をお伝えください。
※当日受診の場合、予約票はお送りしませんのでご了承ください。

シャントトラブル発生【緊急以外】

地域医療連携室コールセンターへ紹介状をFAXしてください。届いた用紙を担当医(放射線科:石田・金田)に確認後、受診日時を決定し予約票をFAX送信します。※貴院の紹介状をを使用していただいてかまいません。

 
このページの先頭へ戻る

CVポート留置

当院ではCVポート留置の依頼もお受けしています。

依頼方法

受診予約専用ダイヤル(078-304-5480)へお電話ください。
留置後のトラブルなどやその他の相談でも気軽にお電話ください。担当医(放射線科:石田・金田)へ確認いたします。

送迎の必要がある場合はその旨もお伝えください。

FAXでの予約の場合、CVポート留置依頼の旨記載された紹介状をFAXしてください。受診日時を決定し予約票をFAX送信します。
※紹介状は貴院のものをご使用ください。

CVポートのセミナー

年3回程度の予定で医療従事者対象のセミナーを開催予定です。
日程など詳細が決まりましたら随時ご案内いたします。

【次回(第8回)開催日】 
未定 詳細決まりしだいお知らせします。
【対  象】
医療従事者(医師・看護師・コメディカル) 定員50名
※すでに定員に達しましたので申し込みは締め切らせていただきました。
【場  所】
未定

※案内チラシ→第7回CVポートいろはセミナー案内チラシ

※ハンズオンセミナー(穿刺キットを使用した実技)も予定しております。
※案内状ができましたら郵送にてご案内いたしますが、電話での参加申込も可能ですので地域医療連携室まで気軽にご連絡ください。☎078-304-7780(直通)
 

 

このページの先頭へ戻る

緩和ケア内科外来について

当院では、常勤の緩和ケア内科医がおり、毎週月・金曜日に外来もしています。対象の患者さんがおられましたら、受診予約専用ダイヤルにお電話ください。
※原則、完全予約制ですのでご了承ください。

緩和ケア家族相談料について

病状などによって、患者さんが受診できない場合は家族の方による「家族相談」受診もできます。但し、その場合は緩和ケア家族相談料となりますのでご了承ください。

料金(緩和ケア家族相談料)

10,000円(税別)

このページの先頭へ戻る

調剤薬局の方へ

院外処方せんにおける疑義照会

処方内容については薬剤部へ

  TEL:078−304−4021(直通)

保険など、処方せんについては会計(医事課)へ

  TEL:078−304−4100(代表) 内線2001または2000

後発医薬品へ変更後の当院への情報提供について

1)後発医薬品へ変更後、お薬手帳に変更内容を明記していただくようお願いいたします。

2)患者さんが次回当院を受診される際に、これらを医師に見せていただけるようご指導をお願いいたします。

当院で採用している医薬品一覧

 ※右記よりダウンロードできます。当院採用医薬品一覧(PDF)


KORTUC(コータック)について

KORTUC療法とは過酸化水素(オキシドール)を使用する放射線治療です。放射線治療は酸素を利用してがんを殺しますが、がんは大きくなるほど細胞内に抗酸化酵素が増え、酸素が欠乏し放射線治療の効果が低下します。そこで抗酸化酵素を分解するオキシドールと、オキシドールを患部にとどまらせるヒアルロン酸を注射することで放射線治療の効果を高めます。この方法が「酵素標的・増感放射線療法KORTUC(コータック)」と言われる治療法です。

当院におけるKOURTUC療法について

 

対象疾患は「乳がん」

乳がんの標準治療は乳房温存術(術後放射線療法)または乳房切除術となっております。放射線治療は術後の補助療法として用いられる治療であり、通常は根治治療ではありません。当院の方針としましては、標準治療である手術を強く拒否される方、合併症などにより手術ができない方など、標準治療ができない方を対象にKORTUC(コータック)療法の適応を検討させていただいています。

KORTUC療法の内容について

放射線照射が16~30回、KORTUCの注射が5~6回の5~6週間の治療となります。費用は放射線治療に各種検査料などがかかります。また外来通院ではなく入院治療をされる場合は入院費も必要になります。

予約手順について

下記、予約申込用紙をFAXいただくか、予約専用ダイヤル:078-304-5480へお電話ください。

予約申込用紙(PDF)

予約申込用紙(Word)

このページの先頭へ戻る