当センターのご案内

当センターのご案内

病院長ごあいさつ

神戸低侵襲がん医療センターは、「小さく見つけてやさしく治す」を基本理念とした、「低侵襲がん医療」に特化した病院です。放射線治療と薬物療法を中心に、カテーテル治療や内視鏡治療、緩和ケアにいたるまで、「切らずに治す」がんセンターです。
当センターの最大の特徴は、全身どの部位のがんに対しても、高精度の放射線治療を可能にするため、3種類の治療装置を備えています。サイバーナイフは、ピンポイントで照射する定位放射線治療の専用装置です。脳腫瘍だけでなく、5㎝以下の肺がんや肝臓がん、腎臓がん、膵臓がん、前立腺がんなど、呼吸で動くがんも正確に照射出来ます。脊椎転移や5個以内のオリゴ転移の保険適応も認められました。トモセラピーは、360度方向から照射する強度変調放射線治療の専用装置です。頭頸部がんや食道がん、膵臓がんや前立腺がん、直腸がんや後腹膜リンパ節転移などに有用です。トゥルービームは、広範囲を短時間で照射出来るだけでなく、呼吸に合わせた照射や回転しながらの照射も出来る、汎用型でかつ高機能の治療装置です。リンパ節転移を伴う肺がんや食道がん、膵臓がん、脳全体や骨転移など、多種多様な治療が出来ます。
 薬物療法では、がんの進行度、遺伝子変異の有無、体力や年齢など総合的に判断し、抗がん剤や分子標的薬、免疫チェックポイント阻害剤などを、患者さん毎に最適なレジメンを選択し、肺がんを中心に個別化医療を実践しています。
また、がんを「小さく見つける」ために、CTや超音波、MRIやPET-CTなどの画像診断装置と内視鏡検査装置を備え、がん検診や人間ドックも行っています。
 ご高齢のがん患者さんが非常に多くなっており、切らずに治す「低侵襲がん医療」は、患者さんの負担が少なく、治療後の回復も速やかです。当センターは、最新の医療機器を備えるだけでなく、「和顔愛語」の精神を大切にした専門スタッフが、心と身体にやさしいがん医療を、真心を込めて提供します。

神戸低侵襲がん医療センター 理事長・病院長

基本理念・方針

基本理念

-患者さんに低侵襲で最良のがん医療を提供する-

基本方針

  1. 患者さんに安心と満足を与える高度がん医療を提供します
  2. 地域と連携したがん医療の推進します
  3. 総合的ながん医療を実践できる医療人を育成します
  4. より高度で安全な低侵襲がん医療の開発と情報発信、治験・臨床研究の推進を行います
  5. 理想とするがん医療を実践するための能力向上を目指します


低侵襲(ていしんしゅう)医療とは

「低侵襲(ていしんしゅう)医療」とは、からだへの負担(侵襲)が小さい医療という意味で、“切らない医療”とも言われます。
できるだけ患者さんのからだを傷つけずに、負担を小さくしながら行う検査や治療の総称です。

対する「侵襲(しんしゅう)医療」は、からだにメスを入れたり切り取ったりする治療法のことで、代表的なものに外科手術があります。なお、低侵襲医療と侵襲医療のどちらか一方のみが優れているということではありません。医師は個々の患者さんのご希望を伺いながら、どの治療が最適なのかを判断します。

今日の医療において「QOL(クオリティ・オブ・ライフ):生活の質」が重要視されるようになりました。治療効果だけでなく、患者さんの身体的・精神的・経済的・社会的といった生活の質をできるだけ維持しながら、自分らしく生活を送ることを意味します。

神戸低侵襲がん医療センターは、“切らずに治す”低侵襲に特化したがん専門病院で、手術室がないのが特徴です。
「小さく見つけてやさしく治す」を理念に、患者さんとともにクオリティ・オブ・ライフの向上を目指しながら、
低侵襲がん医療をご提供しています。

病院概要・沿革

名称 医療法人社団 神戸低侵襲がん医療センター
Kobe Minimally invasive Cancer Center (KMCC)
診療科 放射線科
放射線治療科
腫瘍内科
呼吸器腫瘍内科
消化器内科
緩和ケア内科
食道胃腸外科
肝胆膵外科
泌尿器科
脳神経外科
耳鼻咽喉・頭頸部外科
乳腺外科
リハビリテーション科
精神神経科
歯科口腔外科
診療時間 月~金曜日   9:00~17:00(受付時間8:30~16:30)
土曜日(午前のみ) 9:00~12:00(受付時間8:30~11:30)
休診日     土曜日午後、日曜日、祝日
病院長 藤井 正彦
所在地 〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町8丁目5番1
電話番号・FAX番号 電話 078(304)4100(代表)
FAX 078(304)0041(代表)
病床種別 一般病床
届出・許可病床 80床 (急性期一般病床 60床 ・ 地域包括ケア病床 20床)

病院内マップ

1階(外来) 1階入口(車寄せ)・診察室・放射線受付・放射線治療室1~3・X線CT室1~2・一般撮影室・MRI検査室・血管造影室・PET-CT検査室・内視鏡室・再来受付機・売店・守衛室・ロビー・中庭・駐車場・駐輪場
2階(外来) 2階入口(ポートライナー連絡橋)・総合受付・会計・再来受付機・ロビー・診察室・歯科診察室・化学療法室・採血室・生理機能検査室・授乳室・外来相談室・薬剤部
3階(病棟) 入院病室・リハビリテーション室・言語療法室・デイルーム兼食堂・洗濯室(コインランドリー)・シャワー室・屋上庭園
4階(病棟) 入院病室・デイルーム兼食堂・洗濯室(コインランドリー)・シャワー室
5階 大会議室(研修室)・人間ドック控え室

1階

1F

2階

2F

3階

3F

4階

4F

5階

5F

沿革

平成16(2004)年 「神戸低侵襲がん医療センター構想」スタート
平成23(2011)年 4月 神戸低侵襲がん医療センター開設準備室 設置
平成25(2013)年 4月 医療法人社団 神戸低侵襲がん医療センター 開院
(神戸医療産業都市の民間医療機関第1号)
病床数:全80床【急性期一般 80床】
平成30(2018)年 7月 地域包括ケア病床を4階病棟に開設
病床数:全80床【急性期一般 60床 ・ 地域包括ケア病床 20床】
平成30(2018)年 10月 他医療機関向けに「CVポートセンター」開設
平成30(2018)年 11月 前立腺がん放射線治療(IMRT:強度変調放射線治療)に放射線治療用吸収性組織スペーサ(SpaceOARシステム)を導入開始
令和元(2019)年  8月 サイバーナイフを用いた前立腺がん定位放射線治療(SpaceOARシステム併用)を開始
令和2(2020)年 10月 医薬分業(院外処方)の本格化

敷地内禁煙

当センターは敷地内全面禁煙です。
「改正健康増進法」により、病院は建物内・敷地内のすべてが禁煙と定められています。
当センターでは、清浄な空気環境を確保することも重要ながん治療の一環と考え、患者さんの禁煙の推進に積極的に取り組んでいます。
患者さんの健康を守るため、ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

個人情報保護のための具体的な取り組み

はじめに

神戸低侵襲がん医療センター(以下「本院」)は、医療サービスの提供にあたり、患者さまの個人情報をお預かりしております。
本院は、患者さまが受診されることにより、患者さまの種々の情報を取得しています。これら情報には個人的情報が数多く含まれています。本院は個人情報を保護し、患者さまに更なる信頼性と安心感をご提供できるように努めて参ります。
本院は、個人情報に関する法令を遵守し、個人情報の適切な取り扱いを実現致します。

1. 個人情報の所得について

本院は、偽りその他不正の手段によらず、診療および患者さまの医療に係る範囲で行い、適正に個人情報を取得致します。

2. 個人情報の利用について

本院は、個人情報を以下の利用目的の範囲内で、利用致します。 以下に定めのない目的で個人情報を利用する場合、あらかじめご本人の同意を得た上で行ないます。

  • 患者さまがお受けになる医療サービス
  • 医療保険事務
  • 患者さまに関係する管理運営業務
  • 医療サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
  • 症例に基づく研究
  • 研究活動を実施する際には個人が特定できないように加工して利用いたします

3. 個人情報の安全管理について

本院は、取り扱う個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

4. 個人情報の第三者提供について

本院は、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。

5. 個人情報の開示・訂正等について

本院は、ご本人から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、速やかに開示を致します。その際、ご本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。

個人情報の内容に誤りがあり、ご本人から訂正・追加・削除の請求がある場合、調査の上、速やかにこれらの請求に対応致します。その際、ご本人であることが確認できない場合には、これらの請求に応じません。

本院の個人情報の取り扱いにつきまして、上記の請求・お問い合わせ等ございましたら、下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

6. 組織・体制

本院は、総務課長を個人情報管理責任者とし、個人情報の適正な管理及び継続的な改善を実施致します。

7. 本方針の変更

本方針の内容は変更されることがあります。
変更後の本方針については、本院が別途定める場合を除いて、当サイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

制 定 日:2013(平成25)年4月1日
代表者名:病院長 藤井正彦

講演依頼について

当センターでは、企業様や学校様、団体様向けに講演、院内見学、取材をお受けしています。
下記要項にご同意いただいた上で、開催希望日の最低1ヶ月前までに申込書をFAXしてください。
お申し込みの受付後、ご入力いただきました連絡先に追ってご連絡を差し上げます。
FAX申込書 FAX申込書
FAX:078-304-0041

※一般の方や個人の方向けの講演、院内見学等は誠に申し訳ございませんが、ご対応しておりません。
一般の方向けの講演・イベント開催時は、お知らせ欄でお知らせいたします。

費用について

講演料・手数料  30,000円(税別)
(外部講演の場合、上記とは別に講演者及びスタッフの交通費を申し受けます。)

開催方法について

●当センター内の会場を使用できます。
会場の定員は最大約100名です。
当日の司会進行等はご依頼者様でお願いいたします。
(プロジェクター、マイク、パソコンはこちらでご準備いたします。)

●当センター以外の会場での開催も可能です。
その場合の会場の手配、準備、会場借上げ費用、マイク・プロジェクター等の備品は、
ご依頼者様のご負担でお願いいたします。
なお、講演料・手数料とは別に、講演者及びスタッフの交通費を申し受けます。

その他

●1回のご参加人数は10名~100名様の範囲内とさせていただいております。

●お申し込みは、ご希望日の1ヶ月以上前までにお願いいたします。
なお、1ヶ月以上前にお申し込みいただきましても、ご対応ができない場合がございます。

●日程はご希望に添えない場合がございます。

●平日(月~金)は、原則、講演のみとさせていただいております。
放射線治療装置をはじめとする院内の見学は、稼働日の平日(月~金)が大変難しくなっております。
院内見学をご希望の場合は、土日祝日の開催をお願いしております。

●院内見学のみをご希望の場合は、医療関係者様のみとさせていただいております。

●入院病棟の見学はご遠慮いただいております。

●当センター以外での講演開催(外部講演)は、原則、兵庫県内もしくはその近郊とさせていただきます。
遠方の場合はご希望に添えない場合がございます。

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、開催を一時中止しています。